ABOUT

目覚め、高まる、
私の「冴え顔」。

目まぐるしく変化する時代。
様々なストレスにさらされながらも
毎日を切り拓く女性たちへ、
BRANCHICがもたらすもの。

それは、肌が本来持つ、
眠れる感覚を呼び覚ますこと。
どんな時でも、
その力を発揮できるようにすること。

自ら息づくように、冴えわたる肌は、
心と呼応し、表情をも美しく見せるから。
凜としなやかに先へ進む自信をくれるから。

目覚め、高まる、私の「冴え顔」。
さぁ、BRANCHICの始まりです。

BRANCHICとは

「枝」を意味するBRANCH。
「粋」を意味するCHIC。
BRANCHICという名前には、
自らの可能性を枝葉のように
大きくしなやかに広げられるように、
という想いが込められています。

APPROACH

冴え顔へと導くための
3つのアプローチ

  • PRODUCT

    メルケル細胞に着目した、新しいスキンケア。
    肌感覚の「スイッチ」オンして、冴えわたる肌へと導きます。

    VIEW MORE
  • TOUCH METHOD

    肌の感覚器の特性と静脈の流れに着目。
    プロダクトの効果をサポートし、冴えた表情まで引き出します。

    VIEW MORE
  • INSPIRATION

    肌だけでなく、心の感度も高めながら、
    より「冴え顔」を引き出すためのヒントを発信していきます。

    VIEW MORE

*世界初、デカペプチド-4によるメルケル細胞活性化に基くエイジングケア製品
Mintel社データベース(GNPD)を用いた株式会社ネオエフ調べ (2021年8月)

STORY

美容に投資もして、
ちゃんとお手入れをしているのに、
肌の調子が悪いときがある。
肌の調子が悪いと、
1日の気分や自信が揺らいでしまう。
何事にも全力投球な女性たちが、
「肌」により自信が揺らぐことなく、
毎日を本調子で、前向きに過ごせるように、
何かしたい
そんな思いで、BRANCHICをスタートしました。

環境変化によるストレスの影響など、
様々な角度から研究を進める中で、
自らの肌感覚を呼び覚ます「スイッチ」に着目。
新たなアプローチの
スキンケア開発にいたりました。

そして、私たちは、調子のよい肌だけでなく、
よい表情を引き出せる顔に整え、
心の感度をも高めるアプローチで、
ひとりひとりの”いい顔”=「冴え顔」を
導いていけたらと思っています。

頑張る女性が、いつも自信をもって、
前へ進めるように
様々な提案をしていきます。

CREATOR

  • 濱田 裕子

    ブランドマネージャー

    これまでマーケティングを軸にキャリアを積み、現在はブランド戦略の立案から実行まで一貫して務める。
    一人ひとりの美しさが輝く「冴え顔」を引き出せるよう新たな提案、価値づくりを行う。
    仕事も趣味のピアノも、今やりたいことを100%でやることが自身の「冴え顔」につながると考えている。

  • 長谷川 周作

    サービス・システムデザイナー

    窓口業務から需給まで幅広い経験を活かし、現在は主に商品調達から窓口・物流運営、ECサイトの保守運用等お客様へ商品を届けるまでの業務を一括して担当する。
    食べる人のことを想像しながら料理するのが大好きで、なんとなく・それらしいものを作るのが昔からの特技。

  • 原田 真希

    プロダクトプランナー

    約20年にわたる商品開発担当としてのキャリアと、自らのライフステージごとの経験をもとに、さらに多くの女性の役に立てるようプランニングに携わる。
    趣味は、旅行とスパイスとYOGA。そこから得たインスピレーションをモノづくりに生かしている。